2011年08月24日

下半身強化でED克服、精力増強

今日は、下半身の筋力と精力の話です。

=====================================
精力アップには下半身を熱くしろ!
=====================================


私の著書、
バイアグラに頼らない精力増強・ED克服マニュアル


下半身の筋力と精力には深い関係があります。

つい先日の24時間テレビで、70歳の徳光さんが24時間マラソンを走り切って
その後の生放送(紳助が司会)で、誰かに

「徳光さんは下の方も現役ですか?」
と質問され、

徳光さんは
「マラソンのトレーニングを始めてから現役に復帰しました」

というような受け答えがありました。

実は、科学的に筋力と精力には深い関係があるのです。

男性の精力は男性ホルモンと密接な関係があります。

そして筋肉を鍛えることで男性ホルモンの活動を活発にすることができます。

つまり、

1.運動をして筋肉を活動させると、筋肉の細胞の一部と
  男性ホルモンのテストステロンが結びつき、肉体の筋肉量が増える。



2.男性ホルモンのテストステロンが消費され減少していく。



3.脳から精巣や副腎に対して男性ホルモンのテストステロンの
増産命令が発動される。


という流れになります。

運動で筋肉を鍛えることは、健康を維持し、肉体を美しく保つだけでなく、
男性ホルモンのテステステロンの分泌を活性化させるので
精力増進にもつながるのです。

さらに、筋肉でも大事なのが下半身の筋肉です。

あまり知られていないことですが、

ペニスの4分の1は体内にあります。

ペニスは表に出ている部分だけでなく、体内では骨盤の下の筋肉を
突き抜けて存在しています。

そしてその筋肉の一部は太ももの内転筋とつながっています。

つまり骨盤の下の筋肉(と内転筋)がペニスを下から支えるような
構造になっているのです。

さて、このことは何を意味するのでしょう?


実は勃起状態を維持するためには、

骨盤の下の筋肉がペニスの根元を締め付け、
海綿体にたまった血液を外に逃がさないようにすることが必要なのです。

したがって、その筋肉が発達しているほど、
ペニスの根元を締め付ける力も強くなり、
勃起を持続させることができるというわけです。
(いわゆる「中折れ」防止に役立ちます)
posted by komura at 10:11| Comment(0) | EDを克服する方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
seiyoku-s.jpg
shinri-s.jpg
50-s.jpg
20-s.jpg 【送料無料】男の自信♂誰にも知られずサイズアップ!【シトルリンXL】お得な60日分【うるおい生活リンリン本舗】
【送料無料】男の自信♂誰にも知られずサイズアップ!【シトルリンXL】お得な60日分
最近のコメント
妻だけED、中折れを克服する! by 童貞 (01/07)
妻だけED、中折れを克服する! by グ リー (01/04)
妻だけED、中折れを克服する! by 中山大障害 2011 (12/14)
妻だけED、中折れを克服する! by 阪神ジュベナイルフィリーズ (12/05)
妻だけED、中折れを克服する! by モバゲー (11/30)
タグクラウド
精力回復なら女性用の媚薬はセックスフレンドの作り方は
RDF Site Summary
RSS 2.0

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。