2010年07月13日

肥満はEDになりやすいのか?

「肥満はEDになりやすい」とは事実なのでしょうか?

metabolic-syndrome-af.jpg


私も40を過ぎてから、いわゆるメタボ体型になってしまいました。

そこで肥満とEDの関係も調べてみました。

まず、初めに、勃起のメカニズムをもう一度簡単におさらいします。

ペニスが勃起するには、海綿体と言う組織が関係します。
この海綿体は、男性自身の中を3本通っていて、脳や脊髄から特定の刺激を受ける事により、血液が海綿体に流れ込みます。

そうすると、コンドームに水を入れたような感じになり、勃起が起きます。

その後、膨れ上がった海綿体が、男性自身の血管(静脈)を圧迫し、血液が流れて行かない様に、ストッパーの役目をします。

これが勃起のメカニズムです。

ED等の勃起不全は、

@脳や脊髄からの信号回路に何らかの問題がある。

A血流不足により十分な量の血液が流れ込まない。

B一度は男性自身に血液が流れ込むが、流れ込んだ血液が海綿体に溜まる事が出来ずに、直に流れて言ってしまい、その為、十分な固さが得られない、もしくは固さを保てない。

などの理由で起こります。

そして、勃起不全と呼ばれる、EDの原因としては、精神的な事を含め、幾つかありますが、今回は肥満に関係する原因だけに絞って説明します。

先程触れたEDの理由の内で、肥満に関係するのは、AとBです。

これらの原因は、血液の流れである、血流や血管の状態に深く関係する為に、肥満が原因で、コレステロール値が高くなったり、血圧が高くなると、血管にかかる負担が大きくなり、その結果、血流が低下し、十分な量の血液を送ることが出来なかったり、海綿体に血液が溜まる事に悪影響を及ぼします。

また、肥満の為に、余分な脂肪が血液を汚し、さらに血行障害を引き起こします。

特に、肥満が大きな発症原因とされる糖尿病については、更に深くEDに影響します。

糖尿病は、毛細神経の働きを阻害する為、男性自身に対する血流量に影響を与えたり、勃起をコントロールする神経回路に影響を及ぼします。

さらに、もう一点、肥満とEDに関係する事で、前立腺があります。

前立腺は、男性の更年期障害に関係する器官として、近年有名ですが、この前立腺が、勃起機能の調節を行っています。

一般的に、前立腺のトラブルは、老化現象と深い関係があると言われていますが、老化現象以外にも、肥満が前立腺の機能を低下させて、前立腺肥大症を促進させます。

ちなみに、肥満傾向にある人と無い人では、前立腺肥大症にかかる確率は2倍近く肥満の方が高くなります。

この様に、肥満の人には残念ながら、肥満はDEの原因となると言う事は事実です。

アメリカのハーバード大で行った実験では、肥満の男性はED(勃起障害)になる、あるいは、EDである可能性が2倍相当あるという事です。

また、外見上肥満でなくても、コレステロールや体脂肪が多い人も、同様に注意が必要です。

糖尿病や高血圧症の人は、健康的にダイエットすることで、EDの改善にも効果が期待出来ますし、また、糖尿病や高血圧を改善する事も可能です。

特に、日頃から、適度な運動をすることで、EDになりにくいという研究結果もありますし、糖尿や血圧の為にも有酸素運動は適しています。

ということで、私もこの事実を知ってから、脂っこいものは避けるようにし、お酒の量も減らし、できるだけ歩くようにしています。

みなさんも頑張りましょう!



バイアグラに頼らない精力増強・ED克服マニュアル
posted by komura at 09:56| Comment(0) | EDとは・EDの原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
seiyoku-s.jpg
shinri-s.jpg
50-s.jpg
20-s.jpg 【送料無料】男の自信♂誰にも知られずサイズアップ!【シトルリンXL】お得な60日分【うるおい生活リンリン本舗】
【送料無料】男の自信♂誰にも知られずサイズアップ!【シトルリンXL】お得な60日分
最近のコメント
妻だけED、中折れを克服する! by 童貞 (01/07)
妻だけED、中折れを克服する! by グ リー (01/04)
妻だけED、中折れを克服する! by 中山大障害 2011 (12/14)
妻だけED、中折れを克服する! by 阪神ジュベナイルフィリーズ (12/05)
妻だけED、中折れを克服する! by モバゲー (11/30)
タグクラウド
精力回復なら女性用の媚薬はセックスフレンドの作り方は
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。