2010年07月21日

ガムを噛むことでEDを克服?

EDを克服するには、副交感神経を優位にする必要があることは、何度かこのブログでも紹介してきました。

勃起のメカニズムをおさらいすると、性的な刺激が脳の勃起中枢まで伝達され、脊髄勃起中枢に作用してペニスに血液が多量に流し込まれるのですが、こうした働きを司る神経が副交感神経です。副交感神経は別名夜の神経などとも呼ばれ、心を落ち着かせたりリラックス状態を作り出すのに必要な神経でもあるのです。

ペニスの中の尿道をぐるっと取り囲むようになっている海綿体は、多くの血管が集中しているスポンジのような構造になっています。そして、性に対する欲求が起きてくると、副交感神経のひとつである勃起神経の働きによって、海綿体に多くの血液が流れ込んできて膨張し勃起します

海綿体の外側には、陰茎海綿体という膜があって、勃起時の血管を保護し陰茎の硬さを保持する働きがあるのです。


ということで、勃起するためには、副交感神経がうまく働かないといけません。(射精は交感神経の働き。複雑ですね)


副交感神経の働きを高めるためには、心理療法や音楽療法、呼吸法など、様々な方法がありますが、セックスの最中に実行するには、結構、面倒くさかったりもします。

手軽に副交感神経を優位にする方法がないものか?

あるのです。

それは、ガムを噛むこと。

ガムを噛むと唾液が出てきますね。唾液の分泌は副交感神経の働きによるものです。


先日、面白い番組をやってました。
ソフトボール選手のピッチャーに、ピッチングする前にガムを噛むのと噛んでない状態では球速は変わるのか?
という実験。

ピッチィングする前、ガムを5分ほど噛むだけで、球速が増すのです。

これはガムを噛むことで副交感神経が優位になり、リラックスして筋肉の緊張を緩和してくれるからなんです。

よく大リーガーがガムを噛んでいますよね。
これは、経験的なのか科学的なのかわかりませんが、大リーガーたちは、ガムを噛むことで筋肉の緊張を緩和させ、自分が持っている身体能力をフルに使おうとしているからなのです。

これは、EDを克服するためにも応用できます。

ガムを噛むことで、勃起に不可欠な副交感神経の働きを高める。

また、ほとんどの人間が悩んでいる口臭を覆い隠すという副次的な効果もあります。

セックスの時、口臭が気になると、集中できないですからね。

さらに言えば、ガムの種類は、副交感神経を活性化する香りのガムが良いでしょう。

それは、ローズやジャスミンの香りのガム。

一般的なミントのガムはオススメできません。


e079223h.jpg
(ふわりんか ピーチジャスミン)


45151750.jpg
(XYLISHジャスミンクール)
posted by komura at 16:02| Comment(0) | EDを克服する方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
seiyoku-s.jpg
shinri-s.jpg
50-s.jpg
20-s.jpg 【送料無料】男の自信♂誰にも知られずサイズアップ!【シトルリンXL】お得な60日分【うるおい生活リンリン本舗】
【送料無料】男の自信♂誰にも知られずサイズアップ!【シトルリンXL】お得な60日分
最近のコメント
妻だけED、中折れを克服する! by 童貞 (01/07)
妻だけED、中折れを克服する! by グ リー (01/04)
妻だけED、中折れを克服する! by 中山大障害 2011 (12/14)
妻だけED、中折れを克服する! by 阪神ジュベナイルフィリーズ (12/05)
妻だけED、中折れを克服する! by モバゲー (11/30)
タグクラウド
精力回復なら女性用の媚薬はセックスフレンドの作り方は
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。