2011年01月29日

うつ病がED(勃起不全)の原因に

私が企業内のカウンセリングをしていて感じるのは、うつ病に悩むサラリーマン、OLの多さです。

うつ病は心の風邪と言われるほどに身近な病気になっていますが、ED(勃起不全)との関係も見逃せないところです。

Fotolia_1195787_XS.jpg


ED(勃起不全)とうつ病の場合は、昔から因果関係が深いとされています。

ED(勃起不全)となる心因的要素として、精神的ストレスがあげられ、これが交感神経に伝わることがきっかけとなります。

交感神経は外からの状況変化に対応して体を守る方向へ働きかけます。
そうすると、交感神経の働きが優位になって、血管が収縮するようになり、陰茎海綿体への血液の流入が妨げられて、ED(勃起不全)となります。

最近のうつ病治療に使われる薬はとても良くなっているので、抗うつ薬はとても効果的なのですが、抗鬱剤は、脳内の神経伝達物質であるドーパミン及びセロトニンに働きかけ、性欲減退を引き起こすことが報告されているので、注意が必要です。

そこでオススメするのは、薬を使わずにうつ病を克服する方法。

薬を使わない精神科医としてテレビをはじめ数々のメディアでも紹介された医師 宮島賢也が、自らが「うつ」を患った経験を踏まえて構築した、画期的な「うつ」克服法があります。


「うつ」を病気として捉えるのではなく、

「これ以上無理をし続けてはいけない」と、体が発する「警報装置」だと捉え、「食生活」、「心理学」、「考え方」という3つのポイントを改善することで「うつ」を根本から改善する方法です。

薬を飲まずにうつを治す精神科医 宮島賢也の自己メンタルセラピー講座

ED(勃起不全)を克服するには『バイアグラに頼らない精力増強・ED克服マニュアル』をお読みください。
posted by komura at 17:18| Comment(8) | EDとは・EDの原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

腰痛がED(勃起不全)の原因に!

腰痛がED(勃起不全)の原因になるって知ってましたか?

b-353.jpg

中高年になるとかなりの確率で腰痛に悩んでいると思いますが、

実は、腰痛を放置しておくと、前立腺肥大やED(勃起不全)の危険性があるのです。

腰から尾てい骨部にある仙骨にかけては、足だけでなく大腸、小腸、生殖器等につながっている神経が集中している大切な場所。

腰の筋肉が固くなることによって起こる仙骨のズレや骨盤のゆがみを放置しておくと、ED(勃起不全)の原因にもなるのです。

その腰痛の主な原因は、運動不足、ストレス、長時間座ったままのデスクワークと肥満。


腰痛防止のためには、

簡単な運動、例えば、一日30回程度の腹筋をするだけでも腰痛予防になりますし、定期的に前屈、背屈などのストレッチをすることも有効です。
タグ:ED 勃起不全
posted by komura at 12:54| Comment(2) | EDとは・EDの原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

睡眠とEDの関係

ED・精力減退の大きな原因の一つとして睡眠問題があげられます。

Man Sleeping.jpg


みなさんは十分な睡眠時間を確保できているでしょうか?
睡眠が浅ければ、日頃の疲労をしっかりと取ることができずに、日々、疲労がどんどんためて、蓄えられていくのです。

これが原因で、EDや精力減退を引き起こすことも十分に考えられます。

熟睡することによって、日々の疲労をしっかりと取ることができ、脳にいっぱいたまった疲れや、体にいっぱいたまった疲れ、そのほかにも心の疲れもしっかりと取ることができるのです。

この心の疲れをしっかりと取ることによって、普段の日常生活でのやる気を起こさせ、中身や内容が満ち満ちていてとても豊かに充実したストレスのない生活を過ごすことができるのです。



精力回復なら

posted by komura at 11:00| Comment(0) | EDとは・EDの原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

糖尿病でEDになる人

糖尿病でEDになる人
発病して10〜15年の50代が一番危ない!!

【日刊ゲンダイの記事からの引用】

  EDというと、加齢や精神的な影響で発症すると思われがちだが、必ずしもそうではない。生活習慣病の影響も大きく、中でも糖尿病の人は特に発症しやすいとされる。では、糖尿病でEDになる人は、どんな特徴があるのか? 昭和大藤が丘病院泌尿器科の佐々木春明准教授に聞いた。

「ある50代の方は、ED薬などの治療効果がまったく得られませんでした。それで勃起に関係する血流を調べてみると、ほぼゼロ。これが原因だったのです」
  糖尿病は、“予備軍”レベルの高血糖状態のときから動脈硬化が進行し始めるといわれる。その影響がいち早く表れるのが、男の性機能なのだ。
「体の中をくまなく走る血管の太さは、場所によって違います。勃起に関係する陰茎の動脈は1、2ミリですが、心臓の動脈は3、4ミリ、首の動脈は5、6ミリ。糖尿病による血行障害の影響が最も早く表れるのが、動脈が細い陰茎なのです」
  糖尿病で“最近、勃起力が弱くなった”という人は、陰茎をはじめとする動脈硬化が少なからず進んでいる証拠だ。
「糖尿病で陰茎の動脈硬化が進んだからといっても、あるとき突然、まったくダメになるわけではありません。できたり、できなかったりを繰り返します」
  最初は、「酒やストレスのせい」と自分を納得させようとするが、やがてそれもできなくなる。それで受診すると、糖尿病で陰茎の血流が悪くなっているのだ。では、“その時”はいつ訪れるのか。
「糖尿病をはじめとする生活習慣病をきっかけにEDを発症し外来に来られる方は、50代が最も多い。糖尿病を発病して10〜15年という方が典型的です」

●治療して血糖値が基準値前後の人がほとんど…
  50代という年代は、加齢によってもEDになりうるが、その一部は糖尿病の影響が強く出ている可能性があるのだ。だとすれば、どれくらいの血糖値がヤバイのか?
「受診時に調べる血糖値は、95〜115mg/dl程度(基準値109mg/dl以下)です。大多数の方は、内科にかかりながらウチを受診しているので、血糖値が異常に高いということはありません」
  下ネタがタブー視される日本では、EDで受診する人は欧米に比べて非常に少ない。そんな状況にもかかわらず、ED治療を受ける人は、どんな治療に対しても積極的に取り組む人なのかもしれないが、糖尿病の治療もきちんと受けて、薬でしっかり血糖値をコントロールしていながらも、EDになっているという事実は見逃せない。
  万が一、EDが疑われるときは、すぐに治療した方がいい。
「冒頭の方のように血行が遮断されてしまうと、血行再建術のような大掛かりな治療が必要になりますが、早期ならED治療薬で済みます。“朝立ち”が復活することも珍しくなく、それが男としての自信につながり、治療後に仕事がうまくいき始めたという話もよく耳にします」
  糖尿病はEDになりやすい病気だが、あきらめることはないのだ。
日刊ゲンダイ


バイアグラに頼らない精力増強・ED克服マニュアル
posted by komura at 14:55| Comment(0) | EDとは・EDの原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

肥満はEDになりやすいのか?

「肥満はEDになりやすい」とは事実なのでしょうか?

metabolic-syndrome-af.jpg


私も40を過ぎてから、いわゆるメタボ体型になってしまいました。

そこで肥満とEDの関係も調べてみました。

まず、初めに、勃起のメカニズムをもう一度簡単におさらいします。

ペニスが勃起するには、海綿体と言う組織が関係します。
この海綿体は、男性自身の中を3本通っていて、脳や脊髄から特定の刺激を受ける事により、血液が海綿体に流れ込みます。

そうすると、コンドームに水を入れたような感じになり、勃起が起きます。

その後、膨れ上がった海綿体が、男性自身の血管(静脈)を圧迫し、血液が流れて行かない様に、ストッパーの役目をします。

これが勃起のメカニズムです。

ED等の勃起不全は、

@脳や脊髄からの信号回路に何らかの問題がある。

A血流不足により十分な量の血液が流れ込まない。

B一度は男性自身に血液が流れ込むが、流れ込んだ血液が海綿体に溜まる事が出来ずに、直に流れて言ってしまい、その為、十分な固さが得られない、もしくは固さを保てない。

などの理由で起こります。

そして、勃起不全と呼ばれる、EDの原因としては、精神的な事を含め、幾つかありますが、今回は肥満に関係する原因だけに絞って説明します。

先程触れたEDの理由の内で、肥満に関係するのは、AとBです。

これらの原因は、血液の流れである、血流や血管の状態に深く関係する為に、肥満が原因で、コレステロール値が高くなったり、血圧が高くなると、血管にかかる負担が大きくなり、その結果、血流が低下し、十分な量の血液を送ることが出来なかったり、海綿体に血液が溜まる事に悪影響を及ぼします。

また、肥満の為に、余分な脂肪が血液を汚し、さらに血行障害を引き起こします。

特に、肥満が大きな発症原因とされる糖尿病については、更に深くEDに影響します。

糖尿病は、毛細神経の働きを阻害する為、男性自身に対する血流量に影響を与えたり、勃起をコントロールする神経回路に影響を及ぼします。

さらに、もう一点、肥満とEDに関係する事で、前立腺があります。

前立腺は、男性の更年期障害に関係する器官として、近年有名ですが、この前立腺が、勃起機能の調節を行っています。

一般的に、前立腺のトラブルは、老化現象と深い関係があると言われていますが、老化現象以外にも、肥満が前立腺の機能を低下させて、前立腺肥大症を促進させます。

ちなみに、肥満傾向にある人と無い人では、前立腺肥大症にかかる確率は2倍近く肥満の方が高くなります。

この様に、肥満の人には残念ながら、肥満はDEの原因となると言う事は事実です。

アメリカのハーバード大で行った実験では、肥満の男性はED(勃起障害)になる、あるいは、EDである可能性が2倍相当あるという事です。

また、外見上肥満でなくても、コレステロールや体脂肪が多い人も、同様に注意が必要です。

糖尿病や高血圧症の人は、健康的にダイエットすることで、EDの改善にも効果が期待出来ますし、また、糖尿病や高血圧を改善する事も可能です。

特に、日頃から、適度な運動をすることで、EDになりにくいという研究結果もありますし、糖尿や血圧の為にも有酸素運動は適しています。

ということで、私もこの事実を知ってから、脂っこいものは避けるようにし、お酒の量も減らし、できるだけ歩くようにしています。

みなさんも頑張りましょう!



バイアグラに頼らない精力増強・ED克服マニュアル
posted by komura at 09:56| Comment(0) | EDとは・EDの原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
seiyoku-s.jpg
shinri-s.jpg
50-s.jpg
20-s.jpg 【送料無料】男の自信♂誰にも知られずサイズアップ!【シトルリンXL】お得な60日分【うるおい生活リンリン本舗】
【送料無料】男の自信♂誰にも知られずサイズアップ!【シトルリンXL】お得な60日分
最近のコメント
妻だけED、中折れを克服する! by 童貞 (01/07)
妻だけED、中折れを克服する! by グ リー (01/04)
妻だけED、中折れを克服する! by 中山大障害 2011 (12/14)
妻だけED、中折れを克服する! by 阪神ジュベナイルフィリーズ (12/05)
妻だけED、中折れを克服する! by モバゲー (11/30)
タグクラウド
精力回復なら女性用の媚薬はセックスフレンドの作り方は
RDF Site Summary
RSS 2.0

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。